悪性腫瘍である卵巣ガンは、普通ならヒトの身体をガンから護る役割をする物質を作出するための型のような遺伝子の異常が原因で発症してしまう病気だというのは周知の事実です。

2005(平成17)年2月以後新しくトクホ(特定保健用食品)の入れ物において「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」とのフレーズのプリントが食品メーカーに義務付けられている。
好気性桿菌の結核菌は、菌を持っている人が咳き込むことで空間に放出され、空中でふわふわと移動しているのを今度は違う人が空気と一緒に吸い込むことによって拡がります。

基礎代謝(きそたいしゃ)というものは人間が何もせずにじっとしていても燃焼してしまうエネルギーのことですが、大半を体中の筋肉・最も大きな臓器である肝臓・脳の3つが使っているのです。

なんとなく「ストレス」というのは、「無くさなければいけない」「取り去らなければいけない」ものと思いがちですが、その実、私達は様々な種類のストレスを感知しているからこそ、生活することができているのです。

急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、最も患者数の多い中耳炎で比較的小さな子供に多くみられる病気です。

耐え難い耳の痛みや38℃台の発熱、ひどい鼓膜の炎症、膿が出てくる耳漏などの耳の症状が出現するのです。

乳幼児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、従来の生ワクチンに代わって、2012年9月からとして導入されるので、集団接種ではなくクリニックなどの医療機関で注射してもらうスケジュール管理の必要な個別接種に変わりました。