エイズ(AIDS)とはヒト免疫不全ウイルスの感染によって罹患するウイルス感染症の事であり、免疫不全へと至って些細な細菌などによ日和見感染やがんなどを発病する症候群のことを称しています。

自転車事故や高い所からの落下など、かなり大きな圧力がかかった場合は複数の地点に骨折が齎されたり、開放骨折に至ったり、酷い時は内臓が負傷してしまうこともあり得ます。

結核への対策は、1951年制定の「結核予防法」に準じて推進されてきましたが、半世紀が経過した2007年からは多くの感染症と同じく「感染症予防法」に基づいて行われることに決まったのです。

ストレスが溜まっていくシステムや、手軽で効果的なストレスを緩和する方法など、ストレス関連の深い知識を勉強しようとする人は、現時点ではまだ少ないようです。

腰などが痛むヘルニアとは正式には「椎間板ヘルニア」と呼ばれ、背骨と背骨の間に存在して緩衝材のような役目をする椎間板という名のやわらかい円形の線維軟骨がはみ出た様子のことを指しているのです。

体脂肪の量は変化が見られないのに、体重だけが食事や排尿等で一時的に増減するようなケースでは、体重が増えた人の体脂肪率は低下し、体重が減った人の体脂肪率が高くなるのです。

チェルノブイリ原発の爆発事故の数十年に及ぶ被害者の追跡調査の結果からは、体の大きな成人に比べて体の小さい子供のほうが飛んできた放射能の深刻なダメージをより受けやすくなっていることは明らかです。

好気性桿菌の結核菌は、菌に感染した人が「咳」をすることによって室内に排出され、空気中でフワフワと漂っているのを別の誰かが呼吸しながら吸い込むことによって次々に感染します。