「あまりにも忙しい」「上辺だけのいろんなお付き合いが多すぎる」「先端技術や情報のハイレベルな進化に追いつくのが大変」など、ストレスが溜まるシーンは一人一人違うようです。

3つのアミノ酸から成るグルタチオン(Glutathione)は、細胞の機能を低減したり突然変異をもたらすような人体に悪影響を及ぼす物質を身体の中で解毒し、肝臓の能力をより強化する動きが明らかになっています。

チェルノブイリ原子力発電所の事故のその後の追跡調査のデータでは、大人に比べて体の小さな子どものほうが飛散した放射能の被害をよく受けることを痛感します。

花粉症の病状(鼻水、酷い鼻詰まり、連発するクシャミなど)のために夜間よく睡眠を取れないと、それが災いして慢性の睡眠不足となり、次の日起床してからのすべての活動に思わしくないダメージを及ぼすこともあります。

子どもの耳管は、大人のそれに比べて太くて長さがなく、かつ水平に近いため、様々な細菌が進入しやすくなっています。

大人より子供の方が急性中耳炎を発症しやすいのは、このためだと言われています。

PC使用時の強い光を軽減させるレンズの付いた眼鏡が非常に人気を博しているのは、疲れ目の改善にたくさんの人々が四苦八苦しているからではないでしょうか。
軽傷の捻挫だろうと勝手に決め込んで、湿布を貼って包帯やテーピングで動かないように固定し、そのまま様子を見るのではなく、応急処置をしてからスピーディに整形外科を訪れることが、結局は快癒への近道だといえるのです。

生殖器である前立腺はその生育や働きにアンドロゲン(男性ホルモン)が密接に関係していて、前立腺に発現してしまった癌も同様に、アンドロゲン、即ち雄性ホルモンの作用を受けて肥大化してしまうのです。